[PR]

 田原市立伊良湖岬小学校の6年生児童らが、卒業作品として、校歌の歌詞を木片に彫った「歌額」を作った。20日の卒業式を前に13日、除幕式があった。

 伊良湖岬小は2015年4月、堀切小、和地小、伊良湖小が統合して開校。新たな校歌を依頼された田原市ふるさと大使でジャズサックス奏者の太田剣さん(47)=川崎市在住=が作詞作曲した。除幕式後、太田さんは「素晴らしい額で感無量です」と喜んだ。

 校舎は21年度に移転することが決まっており、「現在の校舎で過ごした記念を残したい」と、開校した15年度から取り組んだ。

 木片は9センチ四方の朴の木で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら