[PR]

 13日の東京株式市場は、日経平均株価が4営業日連続で上昇した。終値は前日より144円07銭(0・66%)高い2万1968円10銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同9・73ポイント(0・56%)高い1751・03。出来高は12億2千万株。

 日経平均は81円安で取引が始まったが、為替市場で対ドルの円高が一服して上昇に転じた。森友学園問題に絡む政治の混乱を懸念する見方も根強く、「積極的な買いを手控える動きはもうしばらく続くだろう」(大手証券)との見方が出ている。

こんなニュースも