[PR]

 2020年の東京五輪で、ベイエリアの競技会場に向かう主要乗換駅となる新橋駅。烏森改札口やコンコースは柱幅の縮小などでスペースを広げ、ホームを覆う大屋根も拡張して乗降場の柱を減らすなど、大会中の混雑を緩和するための工事が進む。

 烏森口前の宝くじ販売所で働く安藤裕子さんは、田町の自宅からの通勤で新橋駅を利用する。「ずっと工事中で何ができるか気になっていたが、五輪に向けての整備だったんですね」。大会は楽しみ、という。「始まれば私もきれいになった新橋駅からゆりかもめに乗り、見に行きたいな」

 五輪という大きなゴールをめざ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも