[PR]

 世界の優れたデジタル報道デザインを表彰する、ニュースデザイン協会(SND、本部・米国)の「ベスト・オブ・デジタル・デザイン」で、朝日新聞デジタルの特集2本が、2017年の優秀賞に選ばれた。

 受賞したのは、ニュース企画報道部門で「永世七冠 羽生善治」(http://t.asahi.com/o5ck別ウインドウで開きます)、特集報道部門で「住み続けたい島へ SDGs 島の人たちと考えた」(http://t.asahi.com/nit2別ウインドウで開きます)。

 朝日新聞社は、15年の銀賞受賞を含め、日本のメディアとして唯一、5年連続の入賞となる。SNDは世界各国の報道デザイン関係者による団体。各国のニュースメディアなどから1千点を超える応募があった。

 永世七冠の特集は、将棋史上初の偉業を成し遂げた羽生善治竜王の軌跡を写真やグラフィックでたどった。SDGsの特集は、キャスターの国谷裕子さんによる島根県海士町(あまちょう)のリポートを、動画も交えたビジュアルなページで紹介した。

 これまでの受賞作は以下の通り。

13年 「瀬戸内国際芸術祭 伊吹島」(優秀賞)

http://www.asahi.com/culture/art/setogei/ibukijima/

14年 「待機児童問題」(優秀賞)

http://www.asahi.com/special/taikijido/

15年 「築地 時代の台所」(銀賞)

http://www.asahi.com/special/tsukiji/

16年 「♯51=3000 イチローMLB3000安打」(優秀賞)

http://www.asahi.com/special/ichiro/3000/