[PR]

 10日のJ1柏―セ大阪(三協F柏)で、柏サポーターがセ大阪GK金鎮鉉に対して人種差別的な行為をした疑いがある問題で、Jリーグの広報担当者は13日、両クラブと協力して、事実関係の調査を始めたと明かした。Jリーグが試合中継や、観客席の防犯カメラの映像を確認するなどし、今週中を目安に調査を終えて対応を決める方針。韓国人の金鎮鉉が後半、柏のゴール裏のサポーターが侮辱的なポーズを取った、と主審に訴えた。試合は1―1だった。