[PR]

 再犯防止に欠かせない受刑者たちの出所後の就労を後押ししようと、岐阜刑務所(岐阜市)や笠松刑務所(笠松町)が新たな取り組みに力を入れている。上昇が続く再犯者率を下げるため、受刑者たちの社会復帰の道を模索する実情が見えてきた。

 「ゆくゆくは、自分の作った野菜を使ったお店をできたらと思っています」

 昨年12月、岐阜刑務所。調理師試験に合格した30代の男性受刑者が看守長に合格の喜びを報告していた。10年以上の懲役刑を受けた長期受刑者だ。

 県の協力を受け、昨年10月、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら