[PR]

患者を生きる・熊本地震(3)

 2016年4月、出産を1カ月後にひかえて熊本地震で被災した、熊本県合志市の主婦永田鈴代さん(40)は血圧が高く危険な状態だった。だが、被災直後から車中泊避難をしていた。

 自宅のアパートは倒壊を免れたものの、余震が続き怖くてどうしても中に入ることができない。今後も車中泊を続けるか。体育館などに設けられた避難所に家族全員で避難するのか。あるいは遠方の知人宅に身をよせるか。

 体育館は長女(3)が怖がって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら