[PR]

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平は13日(日本時間14日)、休日を返上してマイナー選手中心の紅白戦「キャンプゲーム」に出場した。9度打席に立ち、8打数2安打1四球。「しっかりとらえられた打席も多かったので比較的よかった」と振り返った。

 この日、チームは今キャンプ初めての休日だったが、大谷は志願して球場へ。ここまでのオープン戦は18打数2安打と苦戦しているため、多く打席に立って大リーグの投手に慣れるのが狙いだった。右投手からは鋭い当たりを連発した一方で、左投手からは3三振を喫するなど課題も見えた。「タイプの違う投手の打席に立って、1打席1打席確認しながらできたのはよかった」と話した。(テンピ=山口裕起)

こんなニュースも