[PR]

 堺市は14日、市発注の上下水道工事で、書類を偽造し、契約内容と異なる資材を使うなどの不正をしたとして、市内の水道工事会社5社を6カ月の指名停止処分にし、発表した。土を埋め戻す際、市指定の改良土を使わず、不正な利益を得ていた可能性があるといい、市は損害賠償請求や悪質であれば刑事告発も検討するという。

 同様の工事の不正は大阪市発注の工事で発覚しており、堺市が2月から調査していた。

 堺市は2008年度から、上下…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら