【動画】水族館で春を感じる「花見ショー」=川村直子撮影
[PR]

 横浜市金沢区の八景島シーパラダイスで、イワシを桜の花びらに見立てた演出が人気だ。高さ8メートル、水量1500トンの大水槽の中央に擬木を沈め、幻想的な光と音楽に合わせイワシが泳ぐ「スーパーイワシイリュージョン」。国内最多という7万匹の、まかれたエサを求め群れをなすさまが、巨大な桜のように見える。

 東京都港区のアクアパーク品川でも、クラゲで桜を表現する展示や、春をイメージしたプロジェクションマッピングを使ったイルカショーが行われている。客席を取り囲むように、円形の会場に無数の桜が投影される中、勢いよくイルカが跳びはねる様子に歓声が沸く。

 両館を運営する「横浜八景島」の担当者は「天候に左右されず、一足早いお花見を水族館でぜひ楽しんで」。(川村直子)