[PR]

石破茂・自民党元幹事長(発言録)

 (財務省の決裁文書改ざん問題が今後の憲法改正の動きに与える影響を問われ)それはそれ、これはこれだが、我が党としてこういう危機的な状況にどう対応するか、そう考えた時に、森友学園をめぐる問題と憲法の問題は政策的には別だが、国民が政権、党に対して寄せて頂いている信頼からすれば、まず森友の問題で、国民が「よく分かった」と得心して頂いて、党に対する信頼を回復するほうが、順番からいえば先という考えもある。

 どっちが大事で、どっちが大事じゃないということじゃなく、順番としてどうなんだということだと思う。(自民党本部で記者団に)

こんなニュースも