[PR]

終わることは始まること…心より感謝

 「そだねー」。カーリング娘のこの言葉がたちまち流行語となってしまい、落語にちょっと入れ込むとお客様の笑いを誘います。

 先日、札幌で創作落語「別れ話は突然に…」を演じました。熟年離婚を決意した母親が北海道の帯広に住む娘に電話する場面で、普段は「早いこと、お父ちゃんと別れて、お前のところへ行って孫の世話をしたい」と言っている件(くだり)を、「早いことお前のところへ行って、孫の顔を見ながら、北海道の美味(おい)しい牛乳飲んで『赤いサイロ』を食べたい!」と変えたところ、ドッと笑いがおきました。

 でも、それはその日一度演じただけでした。近年の、すべての移り変わりの速さに驚きます。流行(はや)りものを取り込むのも大事ですが、またそれに振り回されないことも大事なのです。いったい「流行り廃り」とは何なのか。時代を読む、または先取りする、こんな難しいものはないと思います。

 オリンピックで活躍したカーリ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも