[PR]

 平昌冬季パラリンピック第6日の14日、ノルディックスキー距離男子スプリント・クラシカル立位(1・5キロ)で、1998年長野大会から6大会連続出場の新田佳浩(37)=日立ソリューションズ=が銀メダルを獲得した。新田は二つの「金」を手にした2010年バンクーバー大会以来のメダル獲得で、通算四つ目。

 新田は予選2位、準決勝は2組1位で上位6人による決勝に進出。終始、先頭争いをするなか、最後の直線でカザフスタン選手に0秒8差でかわされた。

こんなニュースも