[PR]

 建設業の現場監督が不足気味な現状を解決しようと、ベトナム人を正社員として採用する動きが出ている。施工管理技士などの国家資格を取得し、現場の責任者として指揮をとってもらう。民間調査会社は「建設業界が外国人の技能実習生を受け入れることはよくあるが、特別な技術が求められる正社員として雇うのは四国ではあまり聞いたことがない」と話している。

 「起立!」「よろしくお願いします!」

 3月14日、県内大手の建設会社合田工務店(高松市)のビルの一室に、ベトナム人数人の元気な声が響いた。いずれも2月に入社したばかりで、この日は詳細な施工図を描くための「CAD(キャド)」というソフトの使い方を学んだ。

 同社が採用したのは、ベトナム…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら