[PR]

 AP通信などによると13日、ノーベル化学賞受賞者の根岸英一・米パデュー大特別教授(82)の妻すみれさん(80)が米中西部イリノイ州で死亡しているのが見つかった。自動車事故を起こしたと見られ、根岸さんも脱水症状などで病院に搬送され治療を受けているという。

 地元保安官事務所の発表によると、13日午前5時ごろ、シカゴ・ロックフォード国際空港近くを歩いている根岸さんを発見。近くのごみの埋め立て地で溝にはまっていた自動車とすみれさんが見つかった。検視の結果、事件性はないという。2人は約320キロ離れた大学のあるインディアナ州に住んでいるが、12日午後8時に捜索願が出ていた。

 地元テレビ局WTHRは、根岸さんの親族の話として、2人は空港に向かう途中に道に迷い、溝にはまり動けなくなったと報じた。根岸さんが助けを求めに外に出たとみられるという。パデュー大によると、すみれさんはパーキンソン病を患っていたという。

 根岸さんは有機合成化学の業績で2010年のノーベル化学賞を受賞している。(ワシントン=香取啓介)