[PR]

 人気ボードゲーム「人生ゲーム」が今年、発売から50周年を迎えた。世相を反映してリニューアルを重ね、累計出荷数は1500万個を超える。ルーレットを回してドル札に似せた紙幣をやりとりするアナログなゲーム性が、息の長い人気を支えている。

 販売元のタカラトミーは15日、東京都内で開いた記者会見で、50周年記念の新作「タイムスリップ」(税抜き3980円)を31日に発売すると発表した。半世紀前からスタートし、石油危機や消費税導入などの出来事をたどって現代をめざす。想像した未来を描いた盤面をつなげれば、約100年の人生を疑似体験できる。東京スカイツリーなど、時代を象徴する建物も配置した。

 資産となる「お宝カード」は価値が変動するルール。例えば「ショルダーフォン」は21世紀になるとほぼ無価値となり、逆に「家族写真」は2倍になる。このほか、創刊50周年を迎える集英社の「週刊少年ジャンプ」とのコラボ商品や人気ロックバンド「B’z」とコラボした限定商品も順次売り出される。

 会見では、人生ゲームと同じ1968年生まれの歌手、荻野目洋子さん(49)が登壇。「年末になると、恒例行事のように家族で遊んでいた」と思い出を語った。

 初代は68年、米国の「THE…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら