[PR]

 第90回記念選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する近江高校を応援しようと、近くの彦根市松原町の城北小学校の児童が15日、応援メッセージを書き込んだ模造紙を選手たちに手渡した。

 この日、城北小の5年生4人が近江高校を訪ねた。中央に「必勝」と書かれた模造紙は横約4メートル、縦約1メートル。「優勝目指して頑張ってください」「ホームランを期待しています」とのメッセージを野球のボールに見立てたカードに全校児童約290人が書き込み、それぞれ模造紙に貼り付けて作成した。

 城北小の礒谷杏子さんは「グラウンドから練習の掛け声が聞こえ、一生懸命がんばっているなと思う。たくさんヒットを打ってほしい」と話した。贈呈を受けた副主将の茨木寿弥選手(2年)は「すてきなものをいただいてありがたい。期待に応えられるよう堂々としたプレーをしたい」と活躍を誓った。(石川友恵)

こんなニュースも