[PR]

 遺骨を共同で納める「合葬式墓所」を、宝塚市が市立宝塚すみれ墓苑(同市下佐曽利)につくった。「墓を守る人がいない」「子どもに迷惑をかけたくない」など、都市化や少子化に伴って多様化するお墓選びのニーズに応えた。

 新名神高速道路の宝塚北スマートインターチェンジ(18日から供用開始)から車で約20分とアクセスがよく、市は周辺市町の住民にも使用をPRする。

 市によると、合葬式墓所(墓地)は県内の自治体では加古川市や明石市などが設置している。西宮市や芦屋市、三田市も計画中だ。

 すみれ墓苑内に宝塚市営として…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら