[PR]

 オーディションを受けたのは中学2年の時です。元々テレビに出る仕事をするのが夢で、小学4年のときクラブ活動でAKB48の曲を踊ったのがきっかけで、AKB48が好きになりました。

 オーディションでは、緊張のあまりダンス審査で体が動かず固まってしまい、頭が真っ白に。「これは受からないな」とその時点で諦めていたので、合格の知らせには驚きました。歌は元々大好きだったので、オーディションでも何とか歌えていたんじゃないかと思っていましたが、後で映像を見返してみると声が震えていました。

 AKB48に入ってみると、みんな歌もダンスも全力でパフォーマンスしていて、すごさを実感しました。私は振りを覚えるのがすごく苦手で、周りのみんなについていくのに苦労しました。甘く見ていたなと感じ、不安でいっぱいになりましたが、先輩たちがみんな優しくて、助けてもらいました。

 ステージに立つのはとても楽し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも