[PR]

 第90回記念選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が16日午前9時から、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれる。大会連覇を狙う大阪桐蔭、昨秋の明治神宮大会を制した明徳義塾(高知)など36校の対戦相手が決まる。大会は23日から13日間(休養日を含む)の日程で、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。

 15日には各校の主将による「キャプテントーク」があった。事前のアンケートによる優勝候補は、大阪桐蔭が15票で1位。明徳義塾が5票、創成館(長崎)が3票と続いた。

 大阪桐蔭の中川主将は「すごく光栄なことですけど、力がないのは自分たち自身が分かっている。挑戦者のつもりで一戦一戦大事に戦いたいと思っています」と話した。

こんなニュースも