[PR]

 4月14日に始まる「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日テレ系、土曜午後10時)に主演する菜々緒さん(29)。演じる人事コンサルタントの椿眞子は、ある企業を舞台に、セクハラ、パワハラなどの問題を大胆な方法で解決していくミステリアスな人物です。

 自身を飽き性だと分析する菜々緒さんが芸能の仕事に打ち込み続けられる理由や、役への思いを聞きました。

 ――椿眞子を演じられる意気込みを聞かせて下さい。

 色々、悪女の役はやらせていただいたんですけれども、今までにない種類の悪女なんじゃないかなと思っています。全部話しきれないのが残念ではあるんですけど、最後まで見ると、眞子がどういう思いでこういう行動を取っていたのかや、人間模様がすごく描かれています。嫌われ役をかってでも、状況を良くしていこうって人は絶対にいるじゃないですか。人から嫌われてでも、率先して成し遂げていくという強い心を持っている人に私はすごく憧れるので、細部にわたって意識しながら演じていきたいです。

 ――椿眞子は“悪魔”と表現される人物です。

 みんなを威圧する所から始まるので、そういったところで、私もお芝居する時は緊張します。緊張や焦りみたいなものが見えてしまうと、眞子自体のキャラクターがかすんでしまうので、役作りをしているところです。イメージトレーニングをしながらセリフを覚えたりしています。

 ――“悪女”が似合うと言われ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも