[PR]

 宇川(うかわ)加工所(京丹後市丹後町久僧)は「地元食材で宇川を元気に」と、2013年から活動を開始した。近所の主婦ら10人の会員が活動している。鍋をデザインしたピンクの看板が目印だ。

 人気商品のエゴマキムチは代表の山口洋子さん(61)夫妻らが休耕田で育てたエゴマの葉を使用。会員の太下琴美さんと大下順子さんが磯の岩場で摘んだアオサを練り込んだクッキーも人気だ。会員のアイデアから生まれた商品は10種類を超えた。市内のスーパーや道の駅などで販売されている。山口さんは「宇川の海の幸、山の幸をもっと多くの人に味わってもらいたい」と話す。

 かつて保育所だった建物を活用。加工品販売に加え、3年前からは春と秋にランチビュッフェを開催。地元食材を多く使った約40種類の料理やデザートが並ぶ。2日間で約300人が訪れる人気イベントとして定着しつつある。

 2017年12月に出した新商…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら