拡大する写真・図版参院予算委で、民進党の大野元裕氏の質問に対する安倍晋三首相(中央)の答弁内容をめぐり、委員長席に詰め寄る与野党の理事ら=19日午前11時31分、岩下毅撮影

[PR]

森友学園の国有地取引をめぐる財務省による決裁文書の改ざん問題。参院予算委員会で19日、安倍晋三首相や麻生太郎財務相らが出席し、集中審議が開かれました。野党の追及に対し、両氏はどう答弁したのか。改ざん当時の理財局長だった佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問の実現は。論戦をタイムラインで追いました。

改ざん問題、政府説明にほころび 首相答弁にも疑いの目

決裁文書の改ざん問題で、政府の説明に次々とほころびが出ている。安倍晋三首相の答弁にも疑いのまなざしが向けられる事態になっている。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース