[PR]

 東京都多摩市諏訪2丁目のマンション外階段で16日夜、女性が殺害された事件で、自称29歳の男が17日未明に神奈川県警に出頭し、事件への関与を認めていることが、警視庁への取材でわかった。男は女性の元交際相手だと説明し、女性を刃物で殺害したと述べているという。警視庁は詳しく事情を聴いている。

 警視庁は同日、女性の身元について、現場と別棟のマンションに住む派遣社員の上田真由華さん(26)と確認したと発表した。現場から見つかった運転免許証などから判明した。上田さんの首付近には鋭利な刃物で切りつけられたような傷があり、遺体を17日に司法解剖して詳しい死因などを調べる。

 捜査1課などによると、出頭してきた男は自称神奈川県在住で、17日午前2時ごろ、県警港北署の菊名駅前交番を訪れて「刃物で切りつけた」などと説明した。警視庁が男が所持していた刃物を調べたが、血液反応は検出されなかったという。現場から凶器は見つかっておらず、慎重に裏付けを進めている。上田さんや親族らから、この男とのトラブルなどの相談は、警視庁管内では確認されていないという。

 上田さんはマンションの外階段…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら