[PR]

 神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場で21日に開かれた第41回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で、県内から四国支部代表として中学の部に徳島市城東中(金管八重奏)が出場、2年連続で金賞に輝いた。

 昨年10月の全日本吹奏楽コンクールにも初出場を果たし、銅賞を受賞した。今回は吹奏楽コンの出場メンバーを中心にした8人でステージに立った。

 演奏曲はプレトリウス作曲の「テレプシコーレ舞曲集」を選んだ。リーダーでホルンの小堀結衣さん(2年)は「緊張したけど、今まで練習してきたことが出せた」と話した。