[PR]

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)7日目の17日、貴乃花親方(元横綱)は3日連続で会場へ“出勤”したが、滞在時間は相変わらず5分程度。現在の仕事場であるはずの役員室には25秒しかおらず、日本相撲協会の封筒を持って出ていった。

 元横綱日馬富士による傷害事件の被害者となった弟子の貴ノ岩は青狼(せい・ろう)に突き落とされ、3勝4敗と今場所初めて黒星先行となった。貴ノ岩は帰り際、頭のけがは勝負に影響があるかと問われ、「相撲がとれるだけでうれしいです」と語った。3場所ぶりの本場所の土俵で疲れはどうかと聞かれると、「土俵に上がれるのでうれしいです」と返し、「頑張ります」と言って迎えの車に乗り込んだ。

こんなニュースも