[PR]

 東京都多摩市のマンションで16日夜、近くの別棟に住む派遣社員の上田真由華さん(26)が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認された。警視庁は17日、出頭してきた職業不詳の鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区上の宮1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。鈴木容疑者は上田さんの元交際相手だと説明し「首を刺して殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は16日午後8時ごろ、多摩市諏訪2丁目のマンション外階段で上田さんの首を刃物のようなもので刺すなどして殺害したというもの。司法解剖の結果、首の傷は長さ約10センチで、死因は失血死だった。

 捜査関係者によると、鈴木容疑者は「4、5年ほど前、短期間上田さんと交際していた」と説明。昨年2月には神奈川県警に交際を巡ってトラブルになっているという内容の相談をしていたという。警視庁は鈴木容疑者が何らかの恨みから上田さんを襲った疑いがあるとみている。一方、上田さんや親族らから、鈴木容疑者とのトラブルなどの相談は、警視庁管内では確認されていないという。

 事件直前、階段を下りる上田さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら