[PR]

 神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場で21日に開かれた第41回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で、県内からは東北支部代表として大学の部に東北大(サクソフォン四重奏)が出場、銀賞を受けた。

 フランスの現代作曲家ゴトコフスキーの「サクソフォン四重奏曲」を披露。不協和音が連なる複雑な旋律を、ときにうなり、ときに叫ぶようにと、緩急をつけて紡いだ。

 リーダーの小原望さん(2年)は、「こんな大きな劇場で演奏するのは初めて。起伏の激しい曲で、静かな部分への切り替えに苦労しましたが、エキサイティングな演奏でした」と振り返った。