[PR]

 18日午後3時半ごろ、徳島市上八万町の住宅の敷地に犬1頭が入り込み、この家に住む女児3人に次々とかみついた。小学4年生の女児(10)が両足と右腕をかまれ重傷。6年生の女児(12)と2年生の女児(8)も足などに軽いけがをした。かみついた犬は逃げ出したが、父親が近くにいたもう1頭の犬を取り押さえた。

 徳島東署によると、2頭は徳島県阿南市加茂町の農業の男性(77)所有の猟犬とみられる。男性はこの日午後1時ごろから、仲間5人と共に猟犬4頭を連れて、徳島市に隣接する同県佐那河内村の山中でイノシシ猟をしていたが、このうち2頭の行方が分からなくなっていた。かみついたとみられる犬はその後、男性のもとに戻ったという。