[PR]

 18日午後4時50分ごろ、大阪府和泉市池田下町の集合住宅の一室で、この部屋に住む女性(37)と長女(0)が風呂場で意識がなくなっているのを帰宅した夫(40)が見つけた。2人は病院に搬送されたが死亡が確認された。いずれも衣服を着た状態で、目立った外傷はないという。府警が死因を調べている。

 和泉署によると、女性は育児疲れで悩んでいたといい、室内から遺書のような内容の手紙が見つかった。