[PR]

 福岡管区気象台は19日、薩摩硫黄島(鹿児島県三島村)の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げたと発表した。火山性地震が増え、19日午前0時から11時半までに計51回観測したという。火口から約1キロの範囲で、小規模な噴火による噴石に警戒するよう呼びかけている。