[PR]

 フィリピンの警察当局によると、マニラにあるホテル「ウォーターフロント・マニラ・パビリオン」で18日朝、火災が発生し、19日夕までにホテル内のカジノの従業員5人が死亡した。

 地元メディアによると宿泊客ら約200人が避難し、約20人が負傷した。当局によると13人が病院に運ばれ治療中だという。ホテルによると、火災は改装中だったカジノの施設内から発生したといい、スプリンクラーが作動しなかったため、24時間以上にわたって鎮火に至らなかった。(シンガポール=守真弓)

こんなニュースも