[PR]

 東日本大震災での米軍の救援活動「トモダチ作戦」に従事した兵士ら198人が東京電力福島第一原発事故で被曝(ひばく)したとして、東京電力ホールディングスに10億米ドル(約1060億円)の基金創設などを求めて、米カリフォルニア州の連邦地裁など2カ所に提訴した。同社が19日発表した。米兵らは昨年8月にも基金創設を求めて提訴したが、今年1月、同地裁が請求を却下していた。