[PR]

 今から4年前、16歳の大坂なおみが何よりも欲しかったのは、携帯電話だった。

 当時世界ランク406位ながら、WTA(女子テニス協会)ツアー1回戦で全米オープン元女王のストーサー(豪)に逆転勝ちした彼女に、米フロリダ州の自宅近くで話を聞かせてもらった。日米通じてインタビューを受けたのは、初めてだったという。そこで欲しいものを尋ねた時の答えが携帯電話だった。同席していた母親の環(たまき)さんは、「優勝して、その賞金で買いなさい」。そう諭されて、すねて甘えたような大坂の表情が印象的だった。

 3歳でテニスを始めた大坂だが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら