[PR]

 リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社の社長から順次、任意の聴取を始めたことが関係者の話でわかった。すでに清水建設の井上和幸社長を聴取。20日は大成建設の村田誉之社長から事情を聴き、談合に対する法人としての認識を確認した。

 特捜部によると、4社のリニア担当者は2014~15年ごろ、JR東海が発注する同新幹線の品川、名古屋両駅工事について談合した疑いが持たれている。

 独占禁止法は法人の業務で談合…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら