新卒採用アプリ、商社で広がる 意気消沈の新人減る?

有料記事

鬼原民幸
[PR]

 採用活動にスマートフォンのアプリを活用する動きが総合商社に広がっている。学生になじみの薄い仕事内容を身近に感じてもらい、応募につなげたい考えだ。入社後のミスマッチをなくす狙いも込めている。

 「一人ひとりの『挑戦と創造』」。三井物産はこう銘打ち、100人を超える先輩社員のメッセージをアプリ限定で紹介する。「人の三井」と言われる特色のほか、国内の食品流通から海外の資源ビジネスまで幅広い業務内容をわかりやすく伝える工夫を凝らす。

 説明会で配る会社紹介の冊子を読める機能も入れた。昨年の採用活動から使っており、担当者は「これまで商社に関心のなかった人にも興味をもってもらうきっかけになっている」と手応えを語る。

 伊藤忠商事は昨年末にアプリ…

この記事は有料記事です。残り351文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!