[PR]

 女子ゴルフの横峯さくら(32)が、30日に始まる男子の下部ツアー「AbemaTVツアー」の開幕戦「Novil Cup」に推薦出場する。日本ゴルフツアー機構(JGTO)が20日発表した。横峯が国内男子ツアーの試合に出るのは初めてで、女子の出場は9年ぶり7人目(8度目)。

 JGTOによると、女子選手で初めて国内男子ツアーに出場したのは、2003年カシオワールドオープンのソフィー・グスタフソン(スウェーデン)。05、06年にはミシェル・ウィー(米)が同大会に、05年には宮里藍がアジア・ジャパン沖縄オープンに出場した。横峯が今回出場する下部ツアーには、05年以降に3選手が挑戦した。6選手とも予選落ちしている。

 横峯は2009年国内女子ツアー賞金女王で、国内通算23勝。今季はヨコハマタイヤPRGRレディスで3位に入っている。今大会の出場については「ゴルフ業界の活性化につながって貢献できればと思い、受けさせていただきました。出るからには予選も通りたいし、大会を盛り上げる1人になれれば。優勝目指して頑張ります」とコメントした。

 男子下部ツアーは今季から、インターネットテレビ局のAbemaTVと契約し、名称を「AbemaTVツアー」としている。同局によって、全試合の全日程が生中継される。