[PR]

 英国のウェストミンスター寺院は20日、今年の後半に開く感謝祭の礼拝中に、今月14日に76歳で亡くなった物理学者スティーブン・ホーキング博士を同寺院内に埋葬すると発表した。

 同寺院には歴史に残る業績をあげた英国ゆかりの科学者が多数眠っている。ホーキング博士の遺灰は、万有引力の法則を説いた物理学者アイザック・ニュートンや、進化論を発表した博物学者チャールズ・ダーウィンらの墓と並んで埋葬されるという。

 同寺院のジョン・ホール司祭長は「ホーキング博士は著名な科学者たちのそばに埋葬されるにふさわしい。生命と宇宙の神秘にせまる大きな問いへの答えを探るには、科学と宗教の協力が欠かせない」とする声明を出した。(ロンドン=下司佳代子)

こんなニュースも