[PR]

 明治安田生命J2リーグのモンテディオ山形は21日、ホームで横浜FCに2―3で敗れ、ホーム初勝利を飾れなかった。通算成績は1勝2敗2分けで、勝ち点は5。次節は、25日にアウェーで東京ヴェルディと対戦する。

 モンテは序盤、横浜FCの攻撃陣にパスをつながれ、前半6分から11分間で3失点。前半のシュートは4本にとどまるなど、攻め手を欠いた。後半に入り、右サイドからのクロスや、交代で入ったMF汰木康也のドリブル突破からのシュートなど、積極的な攻撃に。同39分、ペナルティーエリア内で相手MFのハンドを呼び込み、PKで1点を返した。ロスタイムに入り、FW阪野豊史がDF松本怜大からのクロスを頭で決め、1点差に迫ったが、時間切れとなった。

 木山隆之監督は「相手FWを抑えられず、局面局面でとめられなかった。次戦までに全体の守備の意識を高めたい」と話した。(青山絵美)