[PR]

 阿蘇市の阿蘇カドリー・ドミニオンで、今年生まれたニホンツキノワグマの赤ちゃんが公開されている。

 この施設では飼育する約160頭のクマのうち約100頭がニホンツキノワグマという。今年は5頭が生まれ、うち1月26日と27日に生まれたオス3頭を21日にお披露目した。出生時は250グラム前後だが、この日の体重は1500~1900グラムになっていた。

 当面は赤ちゃん用の部屋でガラス越しに公開。ゴールデンウィークごろには外に出すことができるという。5月6日まで来場者から名前を募っている。(後藤たづ子)

関連ニュース