[PR]

 市民が街をランニングしながらパトロールの目も配る「パトラン」を広めるねらいのイベントが21日、西日本総合展示場(北九州市小倉北区)であった。元フィギュアスケート選手の浅田真央さんと姉の舞さんがゲストで訪れ、計千人の市民と場内を走った。

 開始前に、主催の市と特別協賛の住友生命が、健康づくりの取り組みについて連携する協定を交わした。

 真央さんは、パトランが始まった宗像市での活動に参加したことがあり、「自宅の周りを走ってくれたら安心できるし、みんなが健康にもなれる一石二鳥の素晴らしい企画」。舞さんは「活動が地域で愛されて、全国に広がってほしい」と話した。

 場内をジョギングする「ファン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら