【動画】河童や天狗のほか、妖怪ベンチもお目見え=伊藤周撮影
[PR]

 河童(かっぱ)の人気に乗って福崎町観光協会が2017年4月から販売している「かっぱカレー」(200グラム、税込み570円)をいただいた。町内の土産物店や通信販売で月400個は売れているヒット商品だ。

 カエルのような顔をした河童が、ヘビのような目でにらみを利かせるパッケージには、河童が人間のお尻から抜いてしまうという架空の「尻子玉」3個がトッピングされたカレーが、調理例として印刷されている。

 レトルトパックのカレーをお湯で5分温めてご飯の上に。なんと尻子玉(実はウズラの卵)が4個入っていた。ラッキー?

 種明かしをすると、写真より1個多い尻子玉はサプライズのプレゼントだ。

 妖怪による町おこしにかかわる人たちは、遊び心やこだわりがいっぱいだ。

 河童のリアルで恐ろしいデザイ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース