[PR]

 東京消防庁によると、21日午後7時45分ごろ、東京都奥多摩町の三頭山とヌカザス山の付近で、登山客の男女13人が下山できないと、119番があった。

 同庁や警視庁が救助に向かい、22日午前0時半ごろ、消防隊員らがこのうちの一部と奥多摩町の山中の尾根で接触。確認したところ、4人は自力で歩けず、9人は介添えがあれば歩ける状態だったという。消防などがけがの有無を確認している。通報は携帯電話からあったという。

 気象庁によると、多摩西部は21日午後1時19分に大雪警報が発令され、午後4時25分に大雪注意報に切り替わった。東京都と山梨県にまたがる三頭山は標高1531メートルで、ハイキング客などに人気がある。