[PR]

 22日午前4時55分ごろ、茨城県つくば市大形の県道で、通行人から「路上に人がいる」と、110番通報があった。茨城県警つくば北署によると、成人とみられる1人が路上で倒れており、すでに死亡していた。周囲に車の部品のようなものや所持品とみられるバッグが落ちていた。署は遺体の身元特定を進め、ひき逃げ事件とみて調べている。

 現場は片側1車線の直線道路で、つくばエクスプレス研究学園駅から北東に約8キロの農村地帯。