[PR]

 仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京)から不正流出した約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)は22日夕までに、盗み出したハッカーからほぼ全量が第三者の手に渡った。これで不正流出したNEMの行方の追跡はほぼ不可能になった。一体、どんな人物がハッカーと交換に応じたのか。

 「本人確認なし出金限度額なしで例のXEM(ゼム、NEMの取引単位)を使える取引所(仮想通貨交換所)知りませんか?」――。

 2月下旬、東日本の20代男性にツイッター経由でメッセージが飛び込んだ。男性は発信元を隠す匿名のネット空間「ダークウェブ」に精通し、ハッカー仲間で知られた存在だ。

 メッセージは、コインチェック…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら