[PR]

 パナソニック子会社のパナソニックサイクルテックは23日、子どもを乗せる電動アシスト自転車の事業で、ベビー用品メーカーのコンビ(東京都台東区)と業務提携すると発表した。商品を共同開発し、秋に第1弾を発売する予定だ。

 パナソニックサイクルテックによると、子どもを乗せる電動アシスト自転車の市場は、この5年間で7割伸びた。同社は5割のシェアを誇り、今回の提携でさらなる拡大を狙う。例えば、路面からの振動を和らげてベビーカーを守るコンビの技術を生かせば、チャイルドシートの乗り心地を改良できる。

 パナソニックサイクルテックの片山栄一社長は記者会見で「子どもの領域に直接向き合う商品はパナソニックグループにない。コンビの子どもに寄りそった商品設計を反映していきたい」と話した。

こんなニュースも