[PR]

 神戸市中央区のJR高架下の商店街にある中古ワープロの専門店「シンワ」が根強い人気を誇っている。パソコンに取って代わられ、電器店から消えて久しいが、ファンたちは「使い慣れたのが一番」と各地から店を訪ねてくる。

 店は、JR元町駅と神戸駅間の高架下に続く「元町高架通商店街」にある。約1キロにわたる通称「モトコー」のちょうど真ん中辺りで、周囲はシャッターを閉じた店が目立つ。

 天井に届きそうなほど高く積まれたワープロの山。店先にも商品が並ぶ。いずれも中古品で、1台2万~8万円ほど。売れ筋は3万円台だという。養生テープに価格と型番を記し、値札代わりに貼ってある。

 店主の和田賢夫(かしお)さん(76)が店を開いたのは半世紀前の1967年。当初はテレビやオーディオなどの型落ち品や中古品を扱っており、神戸港に立ち寄る外国船員らに人気だった。

 ワープロは数ある商品の一つに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら