[PR]

 米フロリダ州の高校での銃乱射事件をきっかけに24日、首都ワシントンで銃の暴力に反対する大規模集会「私たちの命のための行進」が行われた。集会は全米にも広がった。

 約17万5千人が参加したニューヨークでは、歌手のポール・マッカートニーさんも「銃の暴力を終わらせることができる」と書いたTシャツで行進に加わった。CNNのインタビューで、ビートルズで一緒だったジョン・レノンさんに触れ、「私の親友もこの近くで銃で殺された。だから私にとって重要なことだ」と話した。

 レノンさんは1980年12月8日、自宅マンションの前で撃たれ、40歳で亡くなっている。(ワシントン=香取啓介)