[PR]

 森友学園をめぐる文書改ざん問題で政権が揺れる中で開かれた25日の自民党大会。安倍晋三首相は演説で陳謝する一方、悲願の憲法9条改正への強い意欲を語った。秋の党総裁選をにらむ「ポスト安倍」候補3人にはどう映ったか。

 3人が記者団に、そろって厳しい声を上げたのが文書改ざん問題だ。

 野田聖子総務相は「行政が国民…

この記事は有料会員記事です。残り1409文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。