[PR]

 平昌冬季五輪スピードスケート女子で金、銀、銅の三つのメダルを獲得した高木美帆さん(日体大助手)が25日、自民党大会に登場した。

 高木さんは大会冒頭、サプライズゲストとして黒のパンツスーツ姿で登壇。「スポーツの楽しさや素晴らしさ、奥深さ、スポーツに限らず努力し挑戦し続けることの大切さを、一人でも多くの子どもたちに伝えたい」と語った。

 その後、スピードスケートの先輩にあたる橋本聖子・党参院議員会長との対談形式で、五輪での活躍を振り返った。橋本氏から「安倍晋三首相に何かお願いがあれば」と促された高木さんは「ぜひウィンタースポーツのナショナルトレーニングセンターを設立していただけたら」と笑顔で「陳情」していた。

こんなニュースも